越前和紙|福井県和紙工業協同組合 電話:0778-43-0875 FAX:0778-43-1142 E-Mail:info@washi.jp メール トップページへ サイトマップへ
 
PDFファイルを表示するにはAdobe AcrobatReaderが必要です。 »こちら
Adobe AcrobatReader のダウンロード
トップページ > イベント&トピックス2021

イベント&トピックス

2016年 | 2017年 | 2018年 | 2019年 | 2020年 | 2021年

永野 智「和紙人形展」開催中
(記事掲載:2021年5月25日)
期間
2021年5月12日(水)〜7月26日(月)
9:30〜17:00(入館は午後4:30まで)※火曜日休館
会場
入館料
大人200円(団体150円)・高校生以下無料
※紙の文化博物館との共通料金
内容
作者の永野智氏は、平成9年に「卯立の工芸館」が現在の場所に移築・復元された後、和紙の里に構えた工房にて、和紙人形の創作に日々過ごされました。鳥の子紙を丹念に揉み、着物の形を作って模様や色を染め、顔や手足は、自ら型を作り焼いた磁器でできています。その繊細で緻密な表現は、作者の卓越した技とともに、越前鳥の子紙のしなやかで強靭さがなせるが故でありましょう。
今回の展示では、「人形はケースに入れずに飾ってほしい」との永野氏の願いで、25年の時をそのままの姿で過ごした作品や、磁器を焼いた当時の道具も含め大小10体あまりの展示をいたします。鳥の子紙の展示もいたしますので、一枚の和紙から人形へと生命が吹き込まれていくさまを感じ取っていただければ幸いです。
詳細は、越前和紙の里イベントページへ
 
 永野 智「和紙人形展」チラシ
 
「花×うつわ×暮らし」のご案内
(記事掲載:2021年5月20日)
期間
2021年6月12日(土)〜7月11日(日)
会場
まなべの館(鯖江市)
内容
新しい生活様式になり、誰もが家での過ごし方や社会との関わりを見直しつつある今、日々の暮らしを見つめ直してみませんか?本展では、丹南地域の伝統工芸である越前漆器、越前焼、越前和紙を中心に「人々が集う食卓の場」をテーマにセレクトした作品を展示します。また、ものづくりの「つくり手」の魅力とデザインされた空間を楽しんでもらい「つかう人」と「つくる手」をつなぎ、生活を豊かにするヒントとなるライフスタイルを紹介します。期間中、多彩な関連イベントを開催します。
※当企画展が新型コロナウイルス感染拡大により中止になった場合は、オンラインにて展示の様子を配信いたします。詳細は、まなべの館イベントページにて
お問合せ
鯖江市 まなべの館 0778-51-5999
 
「花×うつわ×暮らし」チラシ「花×うつわ×暮らし」チラシ
 
「おさんぽマルシェ」のご案内
(記事掲載:2021年4月30日)
5月1日〜3日10:00〜16:00、組合員5社による「おさんぽマルシェ」を開催します。詳細は、各製造所へお問い合わせください。
 
「
    おさんぽマルシェ」チラシ
お問合せ
・石川製紙株式会社 0778-43-0330
・株式会社五十嵐製紙 0778-43-0267
・有限会社やなせ和紙 0778-43-0639
・株式会社長田製紙所 0778-42-0051
・柳瀬良三製紙所(RYOZO) 0778-42-1155
 
神と紙の祭り「大瀧神社・岡太神社の春祭り」と
和紙の里通りイベント「テント市」のお知らせ
(記事掲載:2021年4月9日 :2021年4月20日更新 :2021年4月28日更新)
5月2日・3日・4日に予定しておりました「テント市」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今秋に延期することとなりました。楽しみにされていた方々には誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
尚、福井県無形民俗文化財に指定されている大瀧神社・岡太神社の春祭りは、5月4日・5日予定です。詳しくは、岡太講へお問い合わせください。
 
〜福井県無形民俗文化財「大瀧神社・岡太神社の春祭り」〜
期間
2021年5月4日(火)・5日(水)
会場
お問合せ
岡太講会長:三田村(0778-42-0017)
内容
1500年前、越前五箇の里人に紙漉きを教えたとされている紙祖神・川上御前を祀る岡太神社・大瀧神社の春祭りです。
 
 
〜越前和紙の里通りイベント「テント市」〜今秋に延期となりました
期間
今秋に延期となりました
会場
お問合せ
神と紙のまつり実行委員会(0778-43-0875)
内容
年に一度の越前和紙「テント市」は延期します。
新型コロナウイルス感染症に関わる諸般の事情を鑑み、会場では、和紙販売のみの予定とさせていただきます。
 

※新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況によっては、中止となる場合があります。最新情報はホームページをご確認ください。

 
第14回田中秀萠社中展「おぼろ月夜/和紙と華の共演」のご案内 中止となりました
(記事掲載:2021年4月19日 :2021年4月23日更新)
期間
中止となりました
会場
入館料
大人200円(団体150円)・高校生以下無料・障がい者手帳をお持ちの方は半額
※紙の文化博物館との共通料金
内容
 
売店「和紙処えちぜん」2割引セール開催のお知らせ
今秋に延期します
(記事掲載:2021年4月9日 :2021年4月20日更新)
パピルス館内売店「和紙処えちぜん」では、店内商品2割引きセールを予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今秋に延期することとなりました。楽しみにされていた方々には誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【セール期間は今秋に延期となりました】

尚、越前和紙の里3館では、新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のための対策を行っております。皆様のご理解およびご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
» ご来館のみなさまへ

※新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況によっては、中止となる場合があります。

 
企画展「Children’s Day えちぜんわしコイノボリ」のご案内
(記事掲載:2021年4月15日)
期間
2021年4月24日(土)〜5月5日(水)
会場
卯立の工芸館 2階  ※毎週火曜日 休館日(5/4は開館)
入館料
大人200円(団体150円)・高校生以下無料・障がい者手帳をお持ちの方は半額
※紙の文化博物館との共通料金
内容
越前和紙で制作したコイノボリを、薄暗い空間で、幻想的にライトアップします。 コイノボリは、産地の小学校(岡本・花筐・服間・南中山)の全生徒との共同制作です。 圧巻の空間を、お楽しみください。
★5/2〜4の3日間は、同会場1Fにて、コイノボリづくりのワークショップを開催しています。
主催:越前和紙青年部会
Special Thanks:岡本小学校、花筐小学校、服間小学校、南中山小学校
 
企画展「Children’s Day えちぜんわしコイノボリ」チラシ
 
企画展「近代の和紙 -渋沢栄一が駆け抜けた時代-」開催中
(記事掲載:2021年4月15日)
期間
2021年4月14日(水)〜5月24日(月)
会場
紙の文化博物館 2階展示室※毎週火曜日休館日
入館料
大人200円(団体150円)・高校生以下無料・障がい者手帳をお持ちの方は150円
※卯立の工芸館との共通料金
内容
近日中に掲載予定です。(越前和紙の里イベントページにて)
 
お問合せ先:
紙の文化博物館(TEL 0778-42-0016)
 
ショップ和紙処えちぜんより臨時休業のお知らせ
(記事掲載:2021年3月17日)
誠に勝手ながら、下記日程におきまして、棚卸のため臨時休業日とさせていただきます。
休業中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
パピルス館1F【和紙処えちぜん】休業
2021年3月30日(火)
 
越前和紙|福井県和紙工業協同組合ロゴ
〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44パピルス館内
TEL:0778-43-0875 / FAX:0778-43-1142 / E-mail:info@washi.jp
Copyright (c) 2004 福井県和紙工業協同組合 All rights reserved